ヤマメタル

山下がキーボードを担当しているメタルバンド、Alchemy Crystal


7月18日発売のアルバム、「久遠の詠唱」のトレーラー(ダイジェスト)が公開になりました。


山下は、「序曲」「滅びゆく人々」「憧れのオリオン」「千夜物語」の4曲を、作曲させて頂きました。(「序曲」は、ギターのHALさんとの共作)


ぜひお聞き下さい。山下作曲の4曲も、一部ですが、お聞き頂けます。





Alchemy Crystal「久遠の詠唱」、Amazonでのご購入はコチラから


その他、今後、PVの公開なども予定しております。


公開されたら、随時、当ブログでもご紹介しますね。







そしてこちらもどうぞ。



liveでした

本日は、Alchemy Crystalのライブでした。


イシバシ楽器主催「あなたがスターだ!バンドコンテスト7」、入賞者によるliveでした。


聞きにいらして下さった皆様、本日ご一緒させて頂いた出演バンド・アーチストの皆様、そして主催のイシバシ楽器さん、ありがとうございました!

 
本日のliveの様子は、コチラでご覧になれます。(アルケミークリスタルの演奏は、55分頃からです)。

 
山下は、キーボードを担当しております。


よろしければご覧下さいませ。(一定期間後、削除されるようです)。






 
さて本日、本番前の空き時間、

 
バンドメムバー数人で、ダバダバと渋谷の街を練り歩き、憩いのカフェを探し求めるも…、なかなか見つからず…。

 
結局、bbq渋谷店という店に行きました。

 
フライドチキン専門店。

 
いやあ、これが大当たりで、トテツモ美味しかった!


juicyyyyyyy!


チキン好きにはオススメです。

ライブ・演奏会のススメ(追記あり)




いつも当ブログへのご訪問、ありがとうございます!
おススメの無料ライブ・演奏会です。ご都合よろしければ、ぜひ遊びにいらして下さい。

(※追記あり。10月11日の詳細を、書き加えました)



■10月5日 日曜日
私がキーボードを担当してますバンド、Alchemy crystalの公開録画ライブになります。
ライブ後、飲食無料のパーティーあり。
入場無料。
18:30オープン 19:00スタート
場所 〒120-0046 東京都足立区小台2-10-18
(地図・詳細はコチラの記事で)。


■10月11日 土曜日
イシバシ楽器主催「あなたがスターだ!バンドコンテスト7」winners live
毎年開催されているイシバシ楽器主催のコンテストにAlchemy crystalが3位入賞しました。
入賞者のみで行われるライブが開催されます。
詳細はコチラをご覧下さい。(←当日、USTREAMにて生中継予定だそうです!)
入場無料。
16:40オープン 17:00表彰式 17:30開演
場所 J-pop cafe渋谷 

 
■11月2日 日曜日
大倉山芸術祭
合唱のコンサートです。拙作「雨ニモマケズ」と「氷砂糖をほしいくらいもたないでも」を、演奏予定です。(混声版)
その他、バロック音楽あり、現代曲ありで、バラエティーに富んだ演奏会になりそうです。
15:30分開場 16:00開演
場所:大倉山記念館ホール
料金:無料
合唱:カンマーコア湘南
指揮・ピアノ:山下晋平
演奏会は1時間程度の予定です。チケットなども有りませんので、どなたでも、フラッと来てご自由にお聞きいただけます。






よろしくです!





アイヤー!

演奏会のお知らせ

演奏会のお知らせです。
 
日時:2014年11月2日(日曜) 15時30分開場 16時開演(予定)
場所:大倉山記念館ホール
料金:無料
合唱:カンマーコア湘南
指揮・ピアノ:山下晋平
 
合唱のコンサートです。
拙作「雨ニモマケズ」と「氷砂糖をほしいくらいもたないでも」を、演奏予定です。(混声版です)
その他、バロック音楽あり、現代曲ありで、バラエティーに富んだ演奏会になりそうです。
ご都合つきましたら、是非いらして下さいませ。
 
演奏会は、1時間程度の予定です。
チケットなども有りませんので、どなたでも、フラッと来てご自由にお聞きいただけます。

出演情報

取り急ぎ、今後の出演情報を。


■7月20日(日)
くろふくろうず  レコ発ライブ

料金:3000円+ドリンク代
時間:オープン18:00、スタート18:30

当ブログでは、はじめてのご紹介ですので、少し説明を。

“くろふくろうず”は、伊藤道大郎さんヴォーカルのユニットです。
懐かしくも新しい、平成歌謡ロック。
私は、キーボードで参加させて頂きます。

曲の試聴は、コチラで。
わたくし、「雨の叙情歌」「さすらい通り雨」「虹のエチュード」「煉瓦色の店で」あたり、特に好きですねー。

7月20日発売予定の3rdアルバムも、かなりガッツリと、アレンジやピアノで参加させて頂いております。

ハートウォーミングで、あたたかいアルバムになりますので、こちらも、是非よろしくお願い致します。



で、その次の出演スケジュールですが、



■8月2日(土)
森圭一郎  ひまわり  おかえりLive

会場:熊谷市文化センター文化会館
open/start  13:30/14:00
チケット 前売/当日 2,000yen/2,500yen

素晴らしいシンガーソングライター、森圭一郎さんのライブです。
(ご予約方法や出演ミュージシャンなど、詳細は森さんのサイトをご覧下さい)。



その他は、

Alchemy Crystalのライブは、8月2日のみダブルブッキングで出演不可ですが、それ以外は、出演する予定です。


よろしくお願い致します。

2014.5.28(2)

私が所属するメタルバンド、Alchemy Crystal、
 
先日、そのうちの5人のメンバーで、

アットホームな感じのセッションをしました。

普段はメタルアレンジで演奏している曲の、アコースティック・バージョンなります。

Youtubeでお聴き頂けますので、是非ご覧ください。

『月夜の鏡』アコースティック・バージョン



ほんの少し打ち合わせしただけで演奏したのだが、けっこうイイ雰囲気!

特にコーラスの江口さん、面白い!素晴らしい!

後ろでフラフラしてるアフロの子です。

彼の挙動
、フリーすぎてツボです。(特に後半)。



ちなみに、『月夜の鏡』、

普段のメタル・バージョンの演奏は、こちらで試聴できます。

こちらも、是非ご試聴くださいませ。

アコースティックのセッションも楽しかったけど、

やはり、メタルバージョンがイチバンです!

何と美しい曲だろう…。

『月夜の鏡』は、私、特に好きなのです。

まあ、メンバーの私が言うと、身贔屓すぎちゃいますけどね。



いやー、しかし、

ワタクシ、ピアノ弾いてる時、口は半開きだわ、無駄にヘラヘラ落ち着きないわ、体がクネクネしてるわで、どうにも緊迫感が無い。

いやー、あまりにも楽しかったもので…。

でも、人生、そろそろシャキッとするか…。

いや、もう無理かな…。(さすがに)

メンバーが毎日、入れ替わり記事を書いておりますが、

私は土曜日に、担当させて頂いております。

そちらも、よろしければ、要チェックや!(古い…)

ではでは!

2014.5.10

本日は、羽生で森圭一郎さんライブのサポートでした。(私はキーボード)。

関係者の皆さま、聴いて下さった皆さま、そして森さん、ありがとうございました。

演奏しながら、聴いて下さる方々の、あたたかい空気を感じました。

個人的には、しばらくオルガンにハマりそうな予感です…。(^^;)

ではでは!

2014.3.22(4)

このたび、Alchemy Crystalというメタルバンドで、ピアノ(キーボード)担当させて頂くことになりました。m(__)m

いや、マジです。

村上春樹さん風の、「メタファーとしてのメタルバンド」とかではないです。

ちゃんと実在するバンドです。

Alchemy Crystalのサイトはこちら。
http://xththys.wix.com/alchemy-crystal

Alchemy CrystalのPV。(私は加入前のPVですが)。
http://www.youtube.com/watch?v=n6XsWNy3B58

美しく叙情的なメロディーと、重厚で緻密で拡張高い演奏・歌!

このような凄腕集団の中で弾けるのは幸せですし、気合いも入ります!

つい先日加入したばかりですが、早速明日から、私もライブ出演します。

よろしければ今後、要チェックお願い致します。

2014.3.5(1)

ピアノソロ作品8曲、こちらで聴けます。
https://soundcloud.com/shimpei-yamashita

全曲、私の作曲&演奏です。

よろしければ、お聴き下さい。

今聴くと、『幼少のころ』と『森のささやき』が好きですね。自分なりには。

あと、『月光』の途中なども、なかなか邪悪で良いです。(3分30秒あたりから)。

どれも、過去の作品ですけどね。

過去は過去で大事だろうけど、それより大事なのは、過去の自分や過去の経験に囚われすぎないことだとも感じます。

でないと、恥や悲しみや自己嫌悪に囚われ、一歩も動けなくなってしまう…。

全ては自分に必然かつ必要だったと受け止めたうえで、新しく前を向いていたいものです。

作曲も、繊細な美メロは美メロで素敵だけど、それだけに固着したくなどない…、

ズガーン!と、骨太で重厚なものもやりたい…、

『生徒諸君に寄せる』や『松の針』などは、そこそこ重厚な雰囲気も出せたと思いますが。

■『生徒諸君に寄せる』(作詩:宮沢賢治  作曲:山下晋平)
http://www.youtube.com/watch?v=n9-9HlteLDs

■『松の針』(作詩:宮沢賢治  作曲:山下晋平)
http://www.youtube.com/watch?v=ml_Z6rlm_f4

日々、色々と模索中です。

新たな作品など、ご案内できる段階になりましたら、また当ブログにてご案内させて頂きます。m(__)m

今回の記事は、宣伝多めで失礼。

ではでは。

2014.2.27

140227_142359.jpg
こんばんは。

私です。

山下です。

だんだん冬が、駆逐されていく…。

写真は、最近買ったキーボードです。

かなり以前に買ったのより、格段に良い音します!

オルガン・シンセリードなど、グリッサンドやピッチベンドを多用して弾きたし!

楽器も日進月歩ですな。

何かのライブで弾いてみたいし、そうでなくても、作曲の発想や音源用にも役立つ(はず)。

さて、わたくし昔から、ロックバンドの中のオルガンが好きなのです。

意外なところでは、サイモン&ガーファンクルなども、何曲かオルガンが入っている。

例えば、名曲『America』や『I Am a Rock』にオルガンが入っていて、これが素晴らしいバッキングです!

特に『I Am a Rock』は素晴らしい。

あまり音数多く弾きすぎていないのに、ビシッとツボを押さえていて、実に心地良いオルガンです。

音量は控え目なのに、無いと曲が成立しないほど、良いフレーズを弾いてます。

ご興味ある方は、YouTubeで聴いてみて下さい。

(『Scarborough Fair』には、意外ッ!チェンバロが入っていて、これまた素晴らしいバッキングです)。

あと、歌ものでもバンドでもないが、ブルース・リー『燃えよドラゴン』のオープニング曲、

あれは、エレピが見事ですな。

70年代の、猥雑とした貧しい香港の街並み、頭上スレスレに飛ぶ飛行機、アフロヘアーの武道家、魂の怪鳥音voice…、

そんな映像をバックに、シンセが怪しいメロディーを奏で、ちょっとマヌケなチャカポコした打楽器、ワウがワーチャコうねるバッキング、華麗に駆け上がるストリングス、

そして、デジタルでクールな印象のエレピ!

あのエレピは、最高です。

(ちなみにカンフー映画と言えば、私の中では、『燃えよドラゴン』と『プロジェクトA』と『霊幻道士』が最高です。ただ単にカンフーが見事なだけでなく、ストーリーや映像や雰囲気も好ましい。ユーモアや哀しみも感じるし、独特のニオイや空気感も感じられる。“カンフー映画”の枠に限定せずとも、とても好きな映画です。『少林サッカー』や『カンフーハッスル』も、最高ですけどね)。

さて、話を鍵盤に戻しますが、

ロックのオルガン・キーボードと言えば、最も好きなのは、やはりキース・エマーソン!

最近のバンドのキーボディストでも、好きな方たくさんいますが、私がロックで最初に好きになったキーボディストは、キース・エマーソンです。

で、今日、久々にEL&Pの傑作アルバム『恐怖の頭脳改革』を聴いてみた…、

良すぎて泣けてきた!(^O^)/

長い大曲も、全く飽きない。

無駄に壮大すぎて、笑えてくるし泣けてくる。

ベートーヴェンとかにも同じニオイを感じるけど、空気読めない中二病のまま大人になっちゃった、典型みたいな人だと思う。

(※曲だけで勝手に人格を判断しています。実際どういう人かは、もちろん分かりません)。

ベートーヴェンとかもそうだけど、無駄に壮大で、無駄に仰々しくて、全てが過剰すぎる音楽。

だからこそ、行間の静けさ・切なさ・優しさが、より深く心に染み込んできたり…。

EL&Pは『タルカス』も好きだけど、昔から『恐怖の頭脳改革』が好きなのだ。

言うまでもなく、無駄に壮大すぎる曲調とオルガンが最高なのだけど、今聴くとヴォーカルも良いです!

無理矢理苦しげに高音シャウトしているところとか最高。

キース・エマーソン、キース・ジャレット、バッハ、ベートーヴェン、シューベルト、ショパン、ブラームス、フランク、メシアン…、

このあたりの鍵盤音楽は好きな作品が多くて、リスペクトであります。

以上、たまには鍵盤男子なブログでした。

calendar

<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent comment

Profile

Total entry:1104
Last update:2017/05/09

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR