<< 2017.8.31 | main | TwitterのURL変更など >>

2017.09.04 Monday

セッションライブでした

こんばんは。

 

今年は冷夏な印象でしたが、9月になると、さらに一気に秋めいてきましたね。

 

例年この時期は、まだまだ暑い印象ですが。。

 

 

さて先日、9/2はセッションライブでした。

 

イベント自体は多彩で、対バンさんはソロシンガーやアニソンバンド(?)もありましたが、

 

我々はメタル…、イングヴェイのコピバンでした。

 

 

いやぁ凄かった。。。

 

ぶっつけ本番に近いライブでしたが、バンドメンバーの皆さん凄腕で、かけがえのない体験となりました。

 

ギターの方は以前から知り合いでしたが、ドラム・ベース・ヴォーカルさんは、その日はじめてお会いする方達でした、

 

皆さん熱い魂と高い技術をお持ちで、驚異的でした!

 

(もちろんイングヴェイの楽曲も素晴らしく、作曲面・アレンジ面の勉強になったことも言うまでもない)

 

 

大袈裟に言うと、ライブ中、魂レベル・血液レベル・DNAレベルで、自分の全細胞が入れ替わったと錯覚する感じ(?)

 

脳天を突き抜けるような感覚でした。

 

「これだァァァ〜!」みたいな確信や歓喜や感動ですね。

 

 

本番10日前くらいに急遽誘われたので、練習や暗譜に苦戦しましたが、やって良かったです。

 

欲を言えば、もう少し練習期間が欲しかったのと、(キーボードもかなり難しいので)

 

もう何回か、あのメンバーでライブをやって、もっともっと超越的な感覚を味わいたかったですが、

 

でもまあ、「たった一度きり」というのが、名残惜しくもありますが、むしろ逆に心に深く残り、今後の自分の創作に活かせそうな気もしています。

 

とにかく凄かった!

 

 

演奏した中の3曲ほど、本家のライブ動画をアップしておきますので、もしご興味あれば。

 

ギターとヴォーカルが主役的ではありますが、キーボードも非常に美味しいです(笑)

 

ロックオルガンやチャーチオルガンを、これでもかと弾きたおせる曲も多いし、

 

チェンバロでギターとハモったり、高速シンセリード弾きまくったり、ぶっといシンセストリングスで凝った和音進行を満喫したり…。

 

今まで何となく聞いていたけど、実際にやってみると、凝ったアレンジ・構成・展開にも感銘を受け、大いに感涙でした。

 

決して速い・勢いだけではない、むしろブレない不動心や安定感や格調高さも、演奏しながら感じていました。

 

この体験も糧にして、今後も己の楽曲の制作・構築に励みます!

 

 

 

2018.08.18 Saturday

スポンサーサイト