無題

個人的には、人生というものは、自分自身の夢・願望、衝動・直感、快・不快、愛・良心、信念・価値観、、、

 

そういうものに、なるべく正直に従おうとするしかないと思っています。

 

 

でも、だからと言って、自分のそれらを自信満々に絶対視してしまうのではなく。

 

(自分にとって)何が心地良いとか、何が心地良くないとか、何が楽しいとか、何は楽しくないとか、何は幸せだとか、何は不幸だとか、何は自然かとか、何は不自然かとか、

 

あまり断定しすぎたりしてしまうと、私は、いまいち居心地が悪い気がしてしまいます。

 

 

時々は自分自身を疑うというか、

 

自分の発想・判断・好み・信念・価値観などを、あまりにも盲信しすぎるよりは、時々は見直し・反省したり改善したりするのも、私は好きなことです。

 

 

人生、「私は絶対こうなりたい!」「私は絶対これは嫌だ!」みたいな情熱は、必要だとは思います。

 

でも、実際、昔は嫌いだったり、苦手だったり、軽蔑していたりしたことが、今現在は好きだったり尊く感じられたりすることも、私は多々あります。

 

価値観や人生観はもちろん、(自分の)性格・感性・直感・快不快といった、一見定まった資質のように思えることも、実は変化し続けてもいるのだと思います。

 

 

…そもそも、自分や他人の人生を、「こいつ幸福」とか「こいつ不幸」とか、あまりにも決めすぎてしまったらお終いだ、と思う。

 

「こういう人生は幸福」「こういう生き方は不自然」などと、レッテルを貼りすぎてしまうのは、我々人間の視野・理解力の限界を越えているように思われるから。。

 

そんな狭量な判断や感性なら、持たないでも良いかも?とすら思う。

 

 

しかも、今現在が幸福だろうが不幸だろうが、通過点でしかないし、全て過ぎ去っていくもの。変化していくもの。

 

今現在、(自分が)幸福か不幸かとか、あまり重要視しすぎるものでもない、と思われます。

 

次(今)、何を選択するか、何をどうしていきたいか、どういうふうになりたくて、そのためにどういう行動・努力をしていくのか、

 

そこのほうが大事だと思っています。

 

(※個人の見解です)

スポンサーサイト

Related Entry
Comment
Leave your comment
 

calendar

<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Selected entry

Recent comment

Profile

Total entry:1104
Last update:2017/05/09

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR