<< 謹賀新年 | main | 近況 >>

2017.01.19 Thursday

Nightwish

こんばんは山下です。

 

生きております、生存しております。クリボー

 

 

 

本記事は、所属バンドのブログからの転載で、Nightwishレビューです。

 

(一部、新たに執筆してます)。

 

Nightwishは楽曲クオリティーも素晴らしいし、よく聞いています。

 

 

 

 

好きな曲!

 

まずイントロのザクザクしたギター、最高!

 

イントロは、執拗に何度も「シミ、シミ、シミ」という音の並びなのですが、歌(Aメロ)は、おもむろに「ラレ、ラレ、ラレ」。

 

これは凄い!

 

急に重力が変化したような印象で、私は、驚いてズコーッと転びそうになります!

 

イントロで構築された世界観が、いきなり破壊されていて見事です。

 

重力から、完全に自由になっていらっしゃる。(※作曲は、キーボードのツォーマス・ホロパイネンさんが担当)

 

そして、1:28からのメロディー!

 

こんな素晴らしいメロディーは、なかなか無いのではないか?

 

調子が良い上に、どこか挑発的で、しかも古風で神秘的で奥ゆかしい印象。

 

もちろん、単に私の個人的好みなだけかもしれないが。

 

そして3:23からの間奏は、なぜかチャイナ風味。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも、とてつもない佳曲だと思います。

 

イントロはプログレ的な印象もありますが、小難しさは皆無。

 

むしろ分かりやすくて親しみやすく、独特の清潔感・清涼感がたまりません。

 

そしてこの曲も、イントロで構築した調性を、歌のAメロで、おもむろに破壊している!

 

(※歌が始まった瞬間、重力がふっと変化するような曲作りは、ホロパイネン氏の得意技ですね。クラシックだと、例えばシューベルト先生あたりも、似たような得意技をお持ちです。…ただ、シューベルト先生の場合、歌に入った瞬間ではなく、曲の途中で、この技を繰り出すことが多い印象ですが)。

 

さて話をこの動画に戻すと、

 

1:04からのBメロが面白く、そして1:18からのサビが、単純なのに耳にこびりつく!心に忍び込むッ!

 

その後、ギターソロはトロいのですが(笑)、何とも言えない味がありますね。

 

4:00あたり、ホロパイネンの必殺技が炸裂する瞬間は(?)、何度聞いても、私は腰を抜かすほど驚きます!(作曲面での必殺技です)

 

心血を注いだ、気合の入った、素晴らしい作曲だと声を大にして言いたいッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとシンフォニックすぎる感もありますが、バンドサウンドも目立っているので、これも好きな曲です。

 

まず、イントロのギターでご飯3膳いただけます。

 

テンポ的には速い印象ではないが、構成が目まぐるしいので、スリリングな疾走感を愉しめます!

 

やはり、作曲面が素晴らしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後。

 

この曲、とにかく好きです。

 

彼らの代表曲の一つで、圧倒的な扇動力と格調高さを兼ね備えた、素晴らしい楽曲だと思います。

 

歌のメロディーが、所々、思わず泣けそうになります。

 

もちろん、おもむろに三拍子になるインストパートも、思わず一緒に口ずさんでしまいたくなる、

 

なんとも魅力的な曲だと思います!

2017.12.10 Sunday

スポンサーサイト