コピーバンド

こんばんは。

 

ブログ久しぶりですが、生きております、生存しております。マリオ

 

本日、二度目の更新です。

 

 

 

 

さて先日、Within Temptationのコピバンに誘われ、リハにお邪魔してきました。(※オランダのメタルバンド)

 

シンセ弾いてきましたー。

 

ちなみにWithin Temptationは、かなりシンフォニックなサウンド。

 

オーケストラパートを、キーボーディスト一人で再現できるわけはないのですが、

 

あれこれシンセの機能を工夫して、可能な限り忠実に再現ゥ〜!

 

 

 

 

コピーした曲、その1。

 

ヴォーカルの歌声・表情が魅力的だし、曲も、不思議に耳にこびりつく!心に忍び込む!

 

 

 

 

 

 

 

コピーした曲、その2。

 

この曲、今までそんなに好きでもなかったのだが、実際に弾いたら、めちゃ燃えた!めちゃ萌えた!

 

泣ける感じのサビは、高速ストリングスとホルンが鳴り響いていて、最高です。

 

普段はチェンバロ命の私ですが、たまには、ストリングスや金管を大音量で弾くのも、実に爽快でした。

 

 

 

 

 

 

上記2曲の他にも、数曲やりましたが。

 

ちなみにWithin Temptationの個人的印象としては、、、

 

器楽的な展開や、中世ゴシック風味が大好物の私としては、楽曲に、やや物足りなさを感じるけど、

 

でも、歌メロとヴォーカルの魅力は、なかなか素晴らしいのではないか?

 

という感じです。

スポンサーサイト

Related Entry
Comment
Leave your comment
 

calendar

<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Selected entry

Recent comment

Profile

Total entry:1104
Last update:2017/05/09

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR