2018.08.18 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -   

2018.08.17 Friday

インフォメーション

(※通常のブログ記事は、この記事の下です)

 

Twitterアカウント

https://twitter.com/ymst_music

 

 

【作品試聴(YouTube)】

 

「時は来たれり」(Japanesque metal)

(作詞作曲:山下晋平、Vocal:keiichi)

https://youtu.be/JkhwvDwfzDk

 

「誇りと魂の挑む先に」(Symphonic metal)

(作詞:伊藤道大郎、作曲:山下晋平、Vocal:伊藤道大郎、三上響子、天鶴)

https://youtu.be/_ch35_ntgsU

 

「生徒諸君に寄せる」(歌曲)

(作詩:宮沢賢治、作曲:山下晋平、Vocal:望月裕央)

https://youtu.be/n9-9HlteLDs

 

「氷砂糖をほしいくらいもたないでも(注文の多い料理店より)」(歌曲)

(作詩:宮沢賢治、作曲:山下晋平、Vocal:望月裕央)

https://youtu.be/m7Z8FXG6UmA

 

「松の針」(歌曲)

(作詩:宮沢賢治、作曲:山下晋平、Vocal:望月裕央)

https://youtu.be/ml_Z6rlm_f4

 

「氷砂糖をほしいくらいもたないでも(注文の多い料理店より)」(歌曲)

(作詩:宮沢賢治、作曲:山下晋平、Vocal:森圭一郎)

https://youtu.be/hPD428BUKnA

 

「雨ニモマケズ」(歌曲。ギター伴奏バージョン)

(作詩:宮沢賢治、作曲:山下晋平、Vocal:森圭一郎)

https://youtu.be/ePdTjJq2f-4

 

「雨ニモマケズ」(歌曲。ピアノ伴奏バージョン)

(作詩:宮沢賢治、作曲:山下晋平、Vocal:望月裕央)

https://youtu.be/7dRI4NTNr7Y

 

 

 

【作品試聴(Sound Cloud】

 

Sound Cloudではピアノソロ曲を8曲、お聞きいただけます。

https://soundcloud.com/shimpei-yamashita

 

 

 

【CDリリース情報(Amazon)】

 

CD「宮沢賢治歌曲集」(望月裕央&山下晋平)

全12曲。宮沢賢治の詩による歌曲が6曲と、ピアノソロ曲が6曲。¥2,500。

https://www.amazon.co.jp//dp/B008TSPHQC/

 

CD「雨ニモマケズ」(森圭一郎&山下晋平)

全3曲・シングルCD。宮沢賢治の詩によるソング集。¥1,000。

https://www.amazon.co.jp//dp/B0078KY7MM/

 

CD「静寂の庭」(山下晋平)

全10曲。ピアノソロ曲集。¥2,600。

https://www.amazon.co.jp//dp/B000UMX6AE/

 

(※全曲、山下晋平による作曲)

 

CDはAmazonの他、全国タワーレコード、HMV、新星堂、TSUTAYA等、有名店舗にてお求めになれます。(店頭に置いていない場合、注文すれば取り寄せ可能です)。もしくは、山下までメールにてご注文下さい。

 

(※「静寂の庭」のみ、現在、流通が滞っているようです。お求めの場合、山下までメール頂ければ幸いです)

 

メールアドレス

arsantiqua_mail☆yahoo.co.jp

 

(↑お手数ですが、☆を小文字のアットマークに変えて下さい。件名に「CD注文」、メール本文にお買い求めになりたいCDタイトルと枚数を、記載お願いいたします。数日以内に返信いたします)

 

 

 

【楽譜】

 

■「宮沢賢治の詩による六つの混声合唱曲 雨ニモマケズ」

(作詩:宮沢賢治 作曲:山下晋平)

 

■「宮沢賢治の詩による六つの女声合唱曲 雨ニモマケズ」(混声3部対応)

(作詩:宮沢賢治 作曲:山下晋平)

 

どちらの楽譜も、ヤマハなど全国の楽器店にて注文すれば取り寄せ可能です。楽器店にて、ご注文する冊数・楽譜タイトル・作曲者名・出版社名をお伝え下さい。(出版社名は「キックオフ」です)

 

ネット・メール・電話での注文なら、出版社キックオフから可能です。

 

有限会社キックオフ(Chorus Score Club)

tel 0463-36-6933

 

 

 

【連絡先・その他】

 

Twitterアカウント

https://twitter.com/ymst_music

 

メールアドレス

arsantiqua_mail☆yahoo.co.jp

(☆を、小文字のアットマークに変えて下さい)

 

山下への依頼・連絡などは、上記メールアドレスからお願いいたします。

(Twitterのダイレクトメッセージやリプライでも可)

数日以内に必ず返信致します。

2018.08.17 Friday

ピアノカバー

こんにちワン🐶

 

ブログ更新は久々ですが、生きております、生存しております。( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

最近はTwitterで日常のことを呟くことが多く、こちらの更新は極端に減っております。減じております。

 

【山下twitterアカウント】

https://twitter.com/ymst_music

 

 

ところで最近、ピアノ(キーボード)で様々な曲をカバーしてます。

 

音質・画質は拘らず、気軽に公開しております。晒しております。

 

曲作りの勉強にもなるし、好きな曲を弾くことは、やはり楽しいものです。(今後も続ける)

 

いずれ、もっと良い音質・画質でフルコーラス弾き、Youtubeなどにアップしようかと目論んでおります。企んでおります。

 

 

今のところ、下記の4曲。

 

もしよろしければ聞いてみて下さい。(Children Of Bodomは、私の歌入り!?)

 

■TM NETWORK「Get Wild」

https://twitter.com/ymst_music/status/1020308250909028354

 

■アニメ「はたらく細胞」主題歌

https://twitter.com/ymst_music/status/1021689832848809985

 

■Arch Enemy「War Eternal」

https://twitter.com/ymst_music/status/1022829260585631744

 

■Children Of Bodom「Children Of Bodom」

https://twitter.com/ymst_music/status/1028951481544716288

 

 

上記どの曲も、Youtube内でアーチスト名と曲名で検索すれば、原曲の音源やライブ映像が見つかると思いますので、もしご興味ある方は。

 

ちなみにArch EnemyとChildren Of Bodomは、私はとても好きですね。

 

何とも美しく実直で、素晴らしい曲だなと思います。

 

…単なる個人の好みですが、あまりフワフワしたオシャレな音楽より、メロディーや構造がクッキリしていて、愚直だったり実直だったりする感じの音楽が好きです。

 

(クラシックで言えば、例えばベートーヴェン、シューベルト、ショパン、チャイコフスキー、マーラーあたりが好き。その5人とも、もちろん繊細美の極みでもありますが…、旋律や和声から滲み溢れる音楽性が、上辺のオシャレさとかムードとかより、心・精神・生命の深部からダイレクトに訴えかけるような実直さを、私は個人的に感じています)

 

↓Arch Enemy「War Eternal」は、公式PVありましたので、貼っておきます。(私のピアノカバーは、イントロ省いています)

 

2018.03.23 Friday

新曲公開

こんにちワンDOG

 

ブログ久々ですが、生きております、生存しておりますクリボー

 

さてソロプロジェクト「Ars Antiqua」にて、新曲を公開しました。

 

 

ぜひお聞きいただければ嬉しいです!

 

そして公開曲の第一弾のほうも、もしよろしければ聞いてみて下さい!

 

 

今のところ上記2曲です。

 

今現在の自分の限界に挑み、新しい目標や課題など見つけることも出来ました。

 

また気持ちを新たに、次の創作の構想を練りたいと思います。

 

【山下Twitter】

https://twitter.com/ymst_music

 

(フォローお気軽に!)

2018.01.28 Sunday

ソロプロジェクト

今年もブログ更新少なめですが、生きております、生存しております。。すらりん

 

さて先日、自分のソロプロジェクト「Ars Antiqua」を立ち上げました!

 

クラシックとシンフォニックメタルの融合を基調に、自分なりの理想の音楽を追求・発表していきたいと思います。

 

曲も1曲、公開しましたので、ぜひお聞き下さい!

 

「時は来たれり」という曲で、作詞も作曲も私です。

 

 

もしよろしければ、応援・拡散などして頂ければ嬉しいです!マリオ

 

【山下Twitter】

https://twitter.com/ymst_music

 

【Ars Antiqua公式Twitter】

https://twitter.com/arsantiqua_ymst

 

【Ars Antiqua公式サイト】

https://arsantiquaofficial.wixsite.com/ars-antiqua​

2017.09.04 Monday

セッションライブでした

こんばんは。

 

今年は冷夏な印象でしたが、9月になると、さらに一気に秋めいてきましたね。

 

例年この時期は、まだまだ暑い印象ですが。。

 

 

さて先日、9/2はセッションライブでした。

 

イベント自体は多彩で、対バンさんはソロシンガーやアニソンバンド(?)もありましたが、

 

我々はメタル…、イングヴェイのコピバンでした。

 

 

いやぁ凄かった。。。

 

ぶっつけ本番に近いライブでしたが、バンドメンバーの皆さん凄腕で、かけがえのない体験となりました。

 

ギターの方は以前から知り合いでしたが、ドラム・ベース・ヴォーカルさんは、その日はじめてお会いする方達でした、

 

皆さん熱い魂と高い技術をお持ちで、驚異的でした!

 

(もちろんイングヴェイの楽曲も素晴らしく、作曲面・アレンジ面の勉強になったことも言うまでもない)

 

 

大袈裟に言うと、ライブ中、魂レベル・血液レベル・DNAレベルで、自分の全細胞が入れ替わったと錯覚する感じ(?)

 

脳天を突き抜けるような感覚でした。

 

「これだァァァ〜!」みたいな確信や歓喜や感動ですね。

 

 

本番10日前くらいに急遽誘われたので、練習や暗譜に苦戦しましたが、やって良かったです。

 

欲を言えば、もう少し練習期間が欲しかったのと、(キーボードもかなり難しいので)

 

もう何回か、あのメンバーでライブをやって、もっともっと超越的な感覚を味わいたかったですが、

 

でもまあ、「たった一度きり」というのが、名残惜しくもありますが、むしろ逆に心に深く残り、今後の自分の創作に活かせそうな気もしています。

 

とにかく凄かった!

 

 

演奏した中の3曲ほど、本家のライブ動画をアップしておきますので、もしご興味あれば。

 

ギターとヴォーカルが主役的ではありますが、キーボードも非常に美味しいです(笑)

 

ロックオルガンやチャーチオルガンを、これでもかと弾きたおせる曲も多いし、

 

チェンバロでギターとハモったり、高速シンセリード弾きまくったり、ぶっといシンセストリングスで凝った和音進行を満喫したり…。

 

今まで何となく聞いていたけど、実際にやってみると、凝ったアレンジ・構成・展開にも感銘を受け、大いに感涙でした。

 

決して速い・勢いだけではない、むしろブレない不動心や安定感や格調高さも、演奏しながら感じていました。

 

この体験も糧にして、今後も己の楽曲の制作・構築に励みます!

 

 

 

2017.05.09 Tuesday

先日のライブ動画

こんにちは。

 

少し更新が途絶えましたが、生きております、生存しております、クリボー

 

さて先日5/6は、僕が所属するもう一つのバンド「ArqphoniA」のデビューライブでした。

 

ライブの様子がYoutubeにアップされましたので、もしよろしければWatch!

 

 

まだまだアラいところ・反省点も多いですが。

 

ちなみに8:28からのシンセソロとか、クラシック出身の自分には慣れない弾き方なので、少々緊張しました、

 

その直前、わたしスーハーと深呼吸しているのがバレバレな動画です(笑)

 

 

今後、近い将来、発表したい自作品は「シンフォニックメタル」!

 

なので、そのための勉強のつもりでも参加させて頂いています。

 

机での勉強も大切でしょうが、やはり実践あるのみ、でしょう。

 

…もちろん、そういう勉強や経験値のためばかりでもなく、

 

純粋に単純に、このメムバーの中で演奏するのが楽しいとか、リーダーの作詞作曲のこだわりに共感する部分が多いとか、

 

そういう打算抜きの楽しさも感じています。

 

もしよろしければ、今後チェックして頂ければ嬉しいです!

 

 

ArqphoniAのTwitterはこちら。

https://twitter.com/arqphonia

 

ちなみに私のTwitterはこちらさ。

https://twitter.com/shimpei_yama8

2017.04.17 Monday

トレーラー

こんばんは。めたるすらいむ

 

私がキーボードで参加しているもう一つのバンド「ArqphoniA」(アークフォニア)、

 

本日、1stシングルのトレーラーが公開されました。

 

よろしければチェックお願いします!

 

 

上記トレーラーには有りませんが、

 

このバンド、間奏などでは、けっこうシンセソロ・オルガンソロ・ピアノソロなんかをビシバシ弾かせて頂いているシーンもあります。(ぼそ)

 

そんなわけで、お知らせでした!

2016.09.20 Tuesday

コピーバンド

こんばんは。

 

ブログ久しぶりですが、生きております、生存しております。マリオ

 

本日、二度目の更新です。

 

 

 

 

さて先日、Within Temptationのコピバンに誘われ、リハにお邪魔してきました。(※オランダのメタルバンド)

 

シンセ弾いてきましたー。

 

ちなみにWithin Temptationは、かなりシンフォニックなサウンド。

 

オーケストラパートを、キーボーディスト一人で再現できるわけはないのですが、

 

あれこれシンセの機能を工夫して、可能な限り忠実に再現ゥ〜!

 

 

 

 

コピーした曲、その1。

 

ヴォーカルの歌声・表情が魅力的だし、曲も、不思議に耳にこびりつく!心に忍び込む!

 

 

 

 

 

 

 

コピーした曲、その2。

 

この曲、今までそんなに好きでもなかったのだが、実際に弾いたら、めちゃ燃えた!めちゃ萌えた!

 

泣ける感じのサビは、高速ストリングスとホルンが鳴り響いていて、最高です。

 

普段はチェンバロ命の私ですが、たまには、ストリングスや金管を大音量で弾くのも、実に爽快でした。

 

 

 

 

 

 

上記2曲の他にも、数曲やりましたが。

 

ちなみにWithin Temptationの個人的印象としては、、、

 

器楽的な展開や、中世ゴシック風味が大好物の私としては、楽曲に、やや物足りなさを感じるけど、

 

でも、歌メロとヴォーカルの魅力は、なかなか素晴らしいのではないか?

 

という感じです。

2016.06.14 Tuesday

「叫奏曲」「祝杯」

しまった、所属バンドのMVが公開されていたのですが、当ブログでは紹介し忘れていました、

すっかり失念を忘れておりました、

というわけで遅くなりましたが、2曲、ぜひご覧下さい。



「叫奏曲」





「祝杯」





PVは以上です。


さて、Alchemy Crystalの公式ブログに、少しだけ制作秘話というか(?)、ストリングスアレンジのことなどを書いております。執筆しております。

その記事はコチラ。
http://ameblo.jp/alchemy-crystal/entry-12162935988.html

こちらの記事も、もしよろしければ、あわせて読んでみて下さい。

では!

2016.04.24 Sunday

BWV1065

こんばんは。

ブログのネタが無い時は、クラシック紹介だ!?



バッハ「4台のチェンバロのための協奏曲」(※原曲はヴィヴァルディ)




この動画では、チェンバロではなくピアノ4台で演奏しています。

ステージ上にピアノが4台もあると、なかなか壮観ですね。



これは好きな曲です!

歌謡的なメロディーは無いものの、一つ一つのフレーズやコード進行が、どれも魅力的!

厳粛かつ深刻な印象の音楽なのに、なぜか極上に心地良いです。


私は、特に第一楽章が大好きなのですが、

第二楽章も、劇的な序章の後、5:15から妙にメカニカルで、甘いメロディーを排除した曲作りに、むしろ癒されます。


それから、6:52からの第三楽章も、まず冒頭のフレーズに感涙、、、

で、その後の全てのコード進行・フレーズが、どれも無駄なく、疾走感も抜群で、夢中で聞き入っているうちに、あっという間に終わってしまいます。


この曲、実は原曲はヴィヴァルディで、確かにポリフォニー要素はバッハより弱いとは感じますが、

直感的かつ即興的に魅力的なフレーズが繰り出されるスピード感は、見事だと思います!

個人的には、こういう感じのチェンバロ・フレーズを、所属しているバンドAlchemy Crystalに持ち込もうと奮闘中!?



…いや、今Alchemy Crystal用に作っている曲が、実は、鬼のようにチェンバロを多用する曲。

なので、あらためて最近、バッハ・チェンバロ協奏曲を聞きあさっていたのですが、やはり素晴らしいな、と。



ちなみに音色的にも、最近シンセで、ようやく満足いくチェンバロの音色を作れそうな兆しです!

(少しだけSonata Arcticaのチェンバロに似ている感じ)。

次の音源発表の時は、フレーズ的にも音色的にも、前作より進化したチェンバロをお聞かせ出来るのではないかと思います。

ぜ!ひ!お!楽!し!み!に!ッ!